onagawatabi

女川町観光協会がお送りする宮城県牡鹿郡女川町の観光、食、文化、イベントなどの情報サイトです

おながわブログ

女川駅から徒歩15分の「女川魚市場」

おながわ日記 街なかレポート/2017年5月29日

今日の女川は快晴です。夏の様な暑さです。

 

さて、女川駅から海に向かって歩いてゆくと、レンガ道の端に着きます。

左に向かって歩いていくと、オレンジ色の柵で囲まれた歩道が伸びています。

歩道が狭くなるところも途中ありますが、そのまま歩いてゆくと、右手にバター色の建物が現れます。

その左に繋がって建っているのが「女川魚市場」です。

 

徒歩の方は、魚市場の青いマークの下にある自動ドアから入ってください。

階段を上って海に向かって進むと、2階の見学スペース(空港のような造りです)から、時間によって女川港に揚がった魚のセリの様子が見られます。

早朝でなくてもセリが見られる場合があり、この時はヒラメなどが並んでいました。

3階へ上がると、左側に立体駐車場へと出られる自動ドアがあります。

外へ出るとこんな景色が開けます。

実は、この魚市場の立体駐車場は、展望台のような場所なのです。

女川町地域医療センター方面。

鷲神浜方面。

牡鹿半島、出島(いずしま)方面。

景色に夢中になり過ぎないように、車の出入りにはじゅうぶん注意してください。

 

ちなみに、車の方は魚市場の左にある立体駐車場へ上って、車を停めて建物に入ってください。

あと1年もすれば、魚市場周辺の道路や歩道も、しっかりしたものが出来るそうです。

それまでは徒歩の方も、自家用車の方も、注意して通行してください。

 

以上、女川港の魚の出発ロビー「女川魚市場」からお伝えしました。

text:ほんま

  •  
  •  
  •